えん麦のちから×有酸素運動によるダイエットが◎

えん麦のちからだけでも、ダイエット効果はありますが合わせて行いたいのは、やはり運動です。

 

でも、運動といってもいろいろ種類があります。

 

そこで、えん麦のちから×運動ダイエットにおすすめなのが、有酸素運動です。

 

有酸素運動ならダイエット効果のみならず健康にもよい効果があります。

 

運動には、継続的に体を動かすのが有酸素運動、短距離走やジャンプなど瞬発力を競う運動が無酸素運動があり、脂肪燃焼効果が高い運動が有酸素運動なのです。

 

えん麦のちからを30日間試してみたわたしの口コミ

 

有酸素運動は、ジョギングや水泳など、息切れせずに呼吸をしながら続けられるような運動のことをいいますが、これまでまったく運動をしてこなかった人は軽い運動でも足腰をいためてしまうことがあるのでウォーキングなどがおすすめです。ウォーキングは、ゆっくりだと有酸素運動にならないので、少し速足で歩くとちょうどよいです。

 

 

フィルター

 

普段より弾んだ深い呼吸で、体内に十分に酸素を取り入れながら体を動かします。

 

 

有酸素運動によって体内に取り込まれた酸素は脂肪と結びつき、運動に必要なエネルギー源に変えてくれます。

 

体内の脂肪を効果的に燃焼させることでダイエットを可能にします。
運動を始めてからしばらくは血液中の脂肪を代謝しているといわれています。

 

そのため、体内に蓄積されている脂肪を燃焼させダイエット効果をもたらすには、20分以上の有酸素運動が必要なのです。

 

有酸素運動の運動強度の目安としては、呼吸が苦しくならない程度です。

 

数分くらいしか続けられない息が切れてしまうほどのきつい運動は、無酸素運動になってしまいますので、この点を注意していただければと思います。

 

有酸素運動には、ダイエット効果のみならず、心肺機能の強化や血圧の低下、筋力増強効果など、健康に良いことがたくさんあります。

 

有酸素運動は、ジムに通ったり特別なトレーニングを受けなくても、日常生活の中でなるべく早足で歩く、車をつかわない、階段を使うなどを連続でおこなえば有酸素運動は簡単なので行うことは可能です。

 

ダイエットを継続して行うことができるかが、成功へのわかれみち。

 

継続しやすい有酸素運動を生活の中で取り入れる工夫をしていきましょう^^

 

 

マナミのダイエット体験日記を読む