70代のダイエットには注意が必要

えん麦のちからを30日間試してみたわたしの口コミ

70代でも健康な体を保つためにダイエットが必要な場合もあります。

 

 

70代での肥満は動脈硬化を助長させてしまい脳梗塞や心筋梗塞の直接的な原因になるので注意しなければいけません。

 

もうすでに、医者にかかっている人も多く、お医者様からダイエットするように指示されることもあるようです。

 

70代という年代では基礎代謝が落ちているので、効果が出にくいとは思いますし、これまでの生活習慣を変えるのには相当の覚悟が必要になっていきます。

 

食事面と運動面から効率的かつ安全なダイエット方法を慎重に行っていくことがダイエット成功のカギです。
そのさいには、自己流ではなく医師や栄養士の指導を受けながら、家族など身近な人や仲間にサポートしてもらいましょう。

 

 

運動面では…

若い頃から運動していた人ならよいのえすが、70代でいきなり無理な運動をするとひざ関節や腰に負担をかけてしまいます。
関節に負担をかけないスローウォーキングなどのエクササイズを無理しないようにで毎日、継続していくことです。

 

えん麦のちからを30日間試してみたわたしの口コミ

たとえば近所の公民館などの太極拳サークルなどに参加するのも有効な手段です。
太極拳はゆっくりと静かに動くので体への負担をみながら取り組むことができます。

 

同年代の仲間とのふれあうことで心もリフレッシュしますので、楽しく体を動かすことを楽しめるのではないでしょうか。

 

食事面では…

野菜と良質な動物タンパク質などを中心とした低カロリーかつバランスのとれた食事を心がけ、で少しずつ体重や内臓脂肪を落としていくようにするとよいでしょう。

 

えん麦のちからを30日間試してみたわたしの口コミ

年齢的なことを考えて、1日の始まりには血圧測定をして体調が万全であることを確認した上でこれらのダイエットを継続することをおすすめします。

 

 

70代のダイエットに最適なえん麦のちからの口コミはこちら